敵を作るより仲間を作ろう

敵を作るより仲間を作ろう

美空です。

今日は仕事での人間関係のお話。

最近、ホント「心の病」なるものが多いですね。

中には、自らの命を絶ってしまうケースもあり、
すごく悲しいことです。

また、自分の気持ちがうまく伝わらずに、
相手や不特定多数を傷付けてしまうこともあります。

多くの場合、

・自分の思いをアウトプット出来ない
・仲のいい相談相手がいない
・子どもの頃から孤独だった

ことにフォーカスが当たります。

特に、「仲のいい相談相手がいない」って言うのは、
マジで辛いことです。

とりわけ、仕事においては、
「仲のいい相談相手」はマストですし、
多ければ多いほど良いですね。

【敵を作るよりも、仲間を作れ】

自分の部下には口酸っぱく言ってますが、
仕事って自分の思いに賛同する仲間を、
何人作るかが成功のカギになります。

その為には、まず仲良くなること。

 

 

コレです。

僕は別に博学でも大金持ちでも天才でもないですが、
誰とでもすぐに、仲良くなるのは自信あります。

何故でしょうか?

それは、

【相手目線で雑談することを心がけている】

からなんです。

例えば、
相手がサッカーが好きなら、

美空:
昨日の日本の試合、すごかったですね!
最後まで見られてましたか?

相手:
もちろんですよ!
おかげさまで寝不足です。

美空:
僕もですw
普段は23:00くらいには寝てるんですが、
ワールドカップだから仕方ないですよね!
普段は帰り遅いんですか?

相手:
まあ、日によってですが、
うちの会社は飲み会が多いもんで大変ですよ笑

美空:
それは大変ですね!
お酒は結構強いんですか?

相手:
まあそれなりには。。。

美空:
良いですね!じゃあ今度は夕方に伺うので、
軽く一杯いかがですか?

相手:
いいですね!

って感じです。

サッカーの話から、
さりげなく次回のアポに繋げたところがポイントです。

こういう【当たり障りの無い会話】って、
あらゆる人間関係構築の場面で使えます。

咄嗟に会話できるように
普段から以下のことを意識していると良いです。

・新聞、雑誌、中吊り広告、TV、ネット記事などで広く浅く情報を仕入れること

・自分の興味のある分野は本などで勉強すること

・既に人間関係がしっかり出来ている人と雑談トレーニングをすること

良好な人間関係を構築して、ストレスの無い生き方に繋げましょうね!

人間関係カテゴリの最新記事